ユーザ用ツール

サイト用ツール


rdb_wrapper:start

RDB Wrapper

概要

リレーショナルデータベースシステム(RDB)への接続をラップして、RDBの種類からコードを独立させます。
接続そのものは、ドライバもジュールを別途インストールする必要があります。(sqlite3-ruby等)
SQLヘルパーメソッドを用いて、SQLの不便な点をある程度覆い隠します。
RDBサーバーへの接続は実際に必要になったときまで遅延され、また、複数の接続はまとめられます(シングルトン)

※ただし、RDBからの独立も程度問題であり、RDB固有の長所が使えないためにアプリケーション側に負担がかかるようなら、むしろ積極的にRDB依存を使うべきだと考えています。

簡単な使い方

SQLiteの例です。あらかじめ、gemでsqlite3ライブラリをインストールしておきます。

DSN = "/PATH/TO/FILE"
require "al_rdbw_sqlite"
 
db = AlRdbw.connect( DSN )
res = db.select( "select * from t1;" )

機能詳細

rdb_wrapper/start.txt · 最終更新: 2017/08/12 22:15 by hirohito